州: ブリティッシュ・コロンビア州

カナダ唯一の砂漠にある農園とブドウ畑

  • 1万年前からの砂漠
  • 2.4km²のオーガニック農園
  • 123室のスイートと湖に面した30室のヴィラ

このすばらしい食の旅は、陽の光に暖められたオソヨース湖畔のウォーターマーク・ビーチ・リゾートを起点とし、カナダ唯一のポケット状の砂漠、オーガニック農場とブドウ畑、南オカナガン渓谷のコバート・ファームにあるカントリー・マーケットやワイン・ショップへと足を運びます。
稀少なアンテロープブラッシュの生態系や、18種類のコウモリが生息する断崖絶壁、1万年前に氷河の壁が崩壊した跡の砂の大地などを巡ります。この大地では、先住民族がオカナガン川で漁を営むかたわら、2.4km²の敷地でバイオダイナミック農業を展開するコバート・ファームが隣接しています。マーキュリーの1952年型トラックで行く楽しいガイド付きの農園ツアーでは、途中でモモ、マスクメロン、トマト、そして太陽の光をいっぱい浴びた新鮮なブドウを摘みます。ウォーターマーク・ワインバー&パティオでは、オカナガン渓谷の農園で収穫した新鮮な食材の食事に合った地産のワインを味わえます。夜空にはヨタカが円を描き、手を伸ばせば触れそうなほどの天空の星々が、カナダの砂漠の漆黒の夜空に光り輝きます。

見どころのポイント

• 氷河期に氷河の壁が崩壊した跡にできたカナダ唯一のポケット状の砂漠を見学します。
• 砂漠に根付く稀少なアンテロープブラッシュの生態系や、コヨーテ、ミュールジカ、カンムリウズラ、インディゴヘビ、アカオノスリを見つけましょう。
• 2.4km²のオーガニック農園コバート・ファームでは、新鮮な作物の収穫や試食、買い物のほか、地産ワインも試すことができます。
• コバート・ファームの豊富な知識と情熱を持つファーマーや教育担当者、シェフなどから、バイオダイナミック農業についての話を聞くことができます。
• 湖に面したウォーターマーク・ワインバー&パティオでは、オカナガン渓谷の農園で育てられた新鮮な食材と地産ワインの絶妙な組み合わせを味わえます。
• カナダで最も暖かいオソヨース湖で、ウェイクボード、パラセール、レントジェットスキーを楽しみましょう。
• 砂漠の中の漆黒の夜空に光り輝く星々を観察しましょう。1960年代の市の条例により光害が制限されています。

天候&季節

• 南オカナガン渓谷はステップ気候地帯で、夏は暑く乾燥し、6月から8月の平均気温は40°Cを超えます。
• オソヨースは、よくカナダで最も暑い町としてその名が聞かれます。9月から10月も気温は高く、 冬は短く穏やかで、3月には早くも春が訪れます。
現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの標準的気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
 

観光案内

営業時間と入場料。季節の農園ツアーは1日3回実施されます。
• 施設内での食事と飲み物は、改装した納屋にあるカントリー・マーケット、ワイン・ショップ、素朴なワイン・ラウンジで買うことができます。
オンサイト&オンラインのワイン・ショップ

旅行に適した時期

• 春と秋は温かく快適です。6月から8月までは最も暑い時期で、砂漠の最高気温は40°Cを超えます。
• 4月には、キンポウゲ、ヤマヨモギ、アンテロープブラッシュが砂漠で花を咲かせます。
• 春から秋にかけては、爽やかなオソヨース湖でボート遊びができます。
• 6月から10月の間にカナダの砂漠からコバート・ファームへの食の旅に出かければ、カントリー・マーケットが楽しめます。
• ウォーターマーク・ビーチ・リゾートからオソヨース砂漠センターへのエコツアーは年中無休です。

お役立ち情報

• 日焼け止め、帽子、サングラスをお忘れなく。
• 歩きやすい服と靴の着用をおすすめします。
• 犬は常時リードにつないでおいてください。
• 子供向けのプログラムがあります。

現地までの交通手段

• ウォーターマーク・ビーチ・リゾートは、オソヨース湖の湖畔にあります。オソヨースはケロウナから車で1時間40分、バンクーバーからは5時間弱です。
• オリバーのコバート・ファームは、ウォーターマーク・ビーチ・リゾートから徒歩で30分弱です。
• コバート・ファームの敷地内には駐車スペースがあります(個人ツアーの場合)。
• コバート・ファームへは、民間の交通機関も利用できます。