州: アルバータ州

氷河が形成した渓谷でウォーキングとボートクルーズ

  • 45ヵ所の自然生息地を抱える500km²の公園
  • オオカミ、コヨーテ、クーガー、熊、エルク、鹿など60種の動物
  • 氷河後退域50ヵ所

3,000m級の山々がそびえ、野花咲く草原が広がるユネスコの世界遺産、「大陸の王冠」をハイキング。春のエルクとカイナイの伝説が行き来するポプラの立ち並ぶ小道を陽を浴びながら進みます。ガラスのように澄んだ湖を眺め、氷河が形成した渓谷や齢10億年の山々の物語に耳を傾けてください。スノーリリーを数え、この公園に自生する珍しいハナワラビを探しましょう。そして腰ほどの高さの樹齢200年の木の隣に並んでみては?船体が木製のM.V.インターナショナルで各国からやってきた他の乗船客と語らいながらアッパー・ウォータートン湖をクルーズし、国定史跡のプリンス・オブ・ウェールズ・ホテルに戻ります。このホテルがロッキーズでの我が家となります。ホテルでは、高山での伝統ともなった、磁器のカップとホールリーフの茶葉、焼きたてのペストリーの本格的なアフタヌーン・ティーを満喫しつつ、山の羊をホテルの他のゲストに喩えてみましょう。

見どころのポイント
  1. その壮大な風景、さまざまな野生動物、珍しい植物によりユネスコ世界遺産の生物圏に指定されたこの地を、氷河湖沿いにハイキング。
  2. 野草の宝庫。すぐに30種以上が見つけられます。
  3. 3本の川の分岐点にある細長い山から、それぞれ別の方向へ流れる3本の川。
  4. 鉄と空気によって形成された鮮やかな赤い粘土質の岩を観察。
  5. 家族経営のM.V.インターナショナルによる湖岸沿いのボートクルーズで、荘厳な滝を見物。頭上ではワシが弧を描きます。
  6. 古風で赴きのある丸太組みのロッジで、チョコレート・フォンデュを楽しみながらリラックス。
観光案内
旅行に適した時期
  • 公園では年間を通じてさまざまなイベントが開催されています。
  • 春は野生植物のベスト・シーズンです。
  • 夏には、国際平和公園ガイド付きハイキングが1週間に1度催行されます。
  • 8月の下旬と9月には観光客も少なくなり、紅葉狩りや野生動物の観測、バードウォッチングがしやすくなります。
  • 初冬と晩冬には、目の前で雪がみるみる溶けていくような、チヌークと呼ばれる暖かい突風が吹くことがあります。
お役立ち情報
現地までの交通手段