大自然に生きる野生動物たち

  • 2万頭以上のカリブーの群れ
  • 1,000万匹の産卵期のベニザケ
  • 2m幅のムースの角

世界第2位の広さを誇るカナダ。ここには国境のない大自然が広がり、無数の野生動物の住みかとなっています。ムースの大群が湿地を自由に歩き回っている姿が見えるでしょう。何万頭ものカリブーがツンドラ地帯に移動する様は、畏敬の念を覚えるほどです。活発に動き回る産卵期のベニザケの大群を数えてみましょう。ジャコウウシやセイウチ、シロクマなどの北極にしか生息しない生き物を探してみるのもよいでしょう。自然公園や自然保護区のサファリ・ツアーに出かければ、エルクやバイソン、鹿、オオカミ、ビーバー、クマ、野鳥などが観察できます。カメラのメモリーカードを、地球上で一番格好よくておもしろい動物たちの写真でいっぱいにしましょう。

常緑樹の原生林をめぐったり、広大な荒れ地を旅したり。山でハイキングをして、大草原を自由に歩き回りましょう。数日間かけて自然の奥深くを探索するもよし、都会からの日帰り旅行を楽しむもよし。どんな旅をするにしても、大自然の中で育まれる貴重な動物たちを観察できるのはカナダをおいて他にありません。自然と野生動物の宝庫、カナダへようこそ。

アルバータ州

  • 馬に乗ってバンフ国立公園を旅したり、野生のオオカミの足跡をたどったり、雄のエルクや大きな角の雄羊を観察してみましょう。
  • カナディアン・ロッキーの麓でヘリ補助付きのハイキング・アドベンチャーに参加すれば、小さなナキウサギから迫力ある羊、エルク、ミュールジカなどに出会えるかもしれません。

オンタリオ州

  • パーク・レンジャーと一緒にアルゴンキン州立公園の3時間のドライブ・ツアーに参加しましょう。博物学者が野生のオオカミに呼びかけ、オオカミが遠吠えで答えるのを見ると鳥肌が立つことでしょう。
  • アルゴンキン州立公園を数日間かけてカヌーやカヤックで巡るツアーに参加し、ムースやビーバー、オオアオサギを観察しましょう。夜は遠くにオオカミの遠吠えを聞きながら眠ることができます。

ケベック州

  • ケベック州の奥深くの北極圏地方に飛行機で飛び、サマータイム・サファリに参加して、カリブーの移動、オオカミの狩りの様子、クロクマがツンドラのベリーを探す様子などを観察してみましょう。
  • ケベック・マリタイムの自然に分け入り、6,000頭ものムースがいる公園でカヌーやハイキング、キャンプをして過ごせば、途中、オジロジカや白頭ワシにも出会えるかもしれません。

サスカチュワン州

  • 広大なサスカチュワン州中央部を、ガイド付きの乗馬ツアーで自由に歩いてみませんか。足取りの重いバイソンや無数の鳥の群れを写真に収め、コヨーテが月に向かって遠吠えをするのに耳を傾けてみましょう。

ヌナブト準州

  • 北極圏の1,000km北を飛び、原始的な風貌のジャコウウシや水中に白く浮かび上がるベルーガ、雪で白くなったキツネ、そして力強いシロクマを観察してみましょう。
  • 北極圏の北にある森の奥深くのバーンサイド川をラフティングで下れば、何千ものカリブーの群れが無限に近いツンドラ地帯を渡って移動する姿を観察できます。

ブリティッシュ・コロンビア州

  • バンクーバー島の西海岸にある豪華なキャンプに行ってみましょう。サケを食べるオオカミ、飛び回る白頭ワシ、そして跳ね回る海洋哺乳類を探しに出かける1日ハイキングは楽しいものです。
  • 紅葉が美しいオカナガン渓谷公園を散策するツアーでは、何百万もの産卵期のベニザケが生まれ育った川を遡上する姿に感動します。
  • 水上飛行機でグレート・ベア・レインフォレスの奥深くに入って、ヘリコプターでガイドと一緒にハイキング・ツアーやボート・ツアー、カヤック・アドベンチャーに挑戦。1日の終わりには水に浮かぶ豪華なロッジで眠りましょう。クマやオオカミ、ワシ、クジラ、シャチの写真で、カメラのメモリーカードがいっぱいになります。

ユーコン準州

  • 20日間のユーコン川のカヌー・アドベンチャー・ツアーで、クマやムース、鳥類、魚が無数に生息する700kmにも及ぶ大自然を旅しながら、北の自然を探索してみましょう。

天候&季節

  • カナダの天候は地域や季節によって異なります。通常の野生動物の観察期(5月から10月まで)は、夏(6月から8月まで)には温和な日やより暖かくなる日があり、春(5月から6月まで)と秋(9月から10月まで)には温和な日から涼しい日まであります。北極圏での野生動物の観察期には、通常、温和な日から寒い日まであります。
  • 現地の気象情報をご確認ください。また、Environment Canadaのカナダの気候に関するWebサイトで、この地域の天候パターンを調べることができます。
旅行に適した時期
  • 9月と10月には、ブリティッシュ・コロンビア州で産卵期のサーモンを見てみましょう。
  • 6月から10月までは、ブリティッシュ・コロンビア州のグレート・ベア・レインフォレストを探検したり、アルバータ州のカナディアン・ロッキーでハイキングをするのに最適です。オンタリオ州やケベック州の静かな湖面をカヌーで渡ったり、サスカチュワン州の平原で乗馬を楽しむのもおすすめです。
  • 7月と8月には、カナダの北極圏で野生動物の観察ができます。
  • オンタリオ州のオオカミの遠吠えを聞けるのは、8月と9月です。
お役立ち情報
  • カナダの野生動物の観察ツアー・オペレーターは、環境に責任を持って行動し、持続可能な観察方法を必ず実施するようにしています。
  • 多くの野生動物観察ツアーには経験豊富なガイドが同行します。詳しくはツアー・オペレーターにお問い合せください。
  • 多くの場合、ツアーオペレーターやロッジは森の奥深い場所にあります。
  • 野生動物の観察はよく動き、激しい運動になることもありますので、基本的に風雨に耐えられる上着と暖かい服装で参加してください。
  • ツアーは通常、予約する必要があります。ガイドなしのアドベンチャーもあります。
  • パークス・カナダが、野生動物が保護されている多くの公園の管理を行っています。