旅行

チルコーティン流サイクリング

  • 写真全48枚
  • 2日間
  • 全5アクティビティ

友人とのサイクリングよりもさらに上級の楽しさを味わえるのが、ブリティッシュ・コロンビア州の絶景に伸びるトレイルを数日かけて走り抜ける旅です。 世界的に有名な、州を代表する壮大なこのトレイル。 車、水上飛行機、マウンテンバイクを使ってアクセスしたパシフィック・リム国立公園には、素晴らしいバイク・パークが待っていました。 手つかずの自然が広がるトレイルとウィンディ・パスの息をのむような景色に、私たちの心は鷲づかみ。

日 1
ロード・トリップ
夜明けとともに起床し、バンジー・コードでマウンテンバイクを車にくくりつけたら、さあ出発! まずはティム・ホートンズで目覚ましのコーヒーを飲んだら、 次はガソリンスタンドへ。ガソリンを入れて、地元のCDを購入。 そしていよいよ4時間のドライブへ出発!ドライブ中スコットは、知らない曲でもずっとノリノリです。 道中は、急流を見たり、ブラローンという小さな町の味わいある看板を見るためにしばし停車しながら、ゴールド・ブリッジへと車を走らせました。 まもなく、1日目の夜を過ごすタイアックス・ウィルダネス・リゾートに到着。 ショーンの部屋の窓からは、翌朝私たちをスプルース湖へと運ぶ水上飛行機が停まる桟橋が見えました。
日 2
ウィンディ・パス
2日目も早起き。壮大なサイクリング(そしてベーコン・エッグ&パンケーキ)が待っているかと思うと、楽々と起きられました。 朝一のイベントは、桟橋から湖へのダイビング。凍るような湖の水は、コーヒーよりも効果抜群でした。 唯一の移動手段、水上飛行機のプロペラ音が近づいてきたので、私たちは急いで湖から上がり、荷物をまとめました。 飛行機にはマウンテンバイク、装備をすべて搭載。ショーンは終始携帯で写真を撮っていましたが、その他はただただ眼下に広がる湖や山々に心奪われていました。 スプルース湖に到着すると、そこには見渡す限りの絶景が広がっていました。 私たちの前に誰かがこの地を訪れていたことを示しているのは、トレイルに残されたタイヤの跡くらい。 私たちはマウンテンバイクにまたがってペダルをこぎ、牧草地や河床を横切り、氷河を抜けました。 桟橋へと再び戻ってきたとき、私たちの頭は、次回のウィンディ・パスへの旅のことでいっぱいでした。