COVID-19関連の旅行者向け情報

=> 日付2021年9月8日
 

COVID-19関連の旅行者向け情報

現在、カナダ観光局では、カナダに滞在する旅行者の皆様に正確な情報をお届けできるよう全力をあげて取り組んでいます。また、こうした情報は、今後、海外から訪問される旅行者の皆様にも参考にしていただけます。本ページの最後にはCOVID-19関連サイトへのリンク集を掲載しており、必要な情報源に簡単にアクセスできるようになっています。十分に情報を収集したうえで、旅行中の行動判断にお役立てください。

 

2021年9月7日、新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン接種を完了した旅行者(例外あり)を対象に、カナダ国境が再開しました。カナダ入国に関する最新情報はこちら

 

カナダへの入国が可能な方

カナダ政府は、ワクチン接種済み旅行者を対象に、新たな入国制限緩和措置を発表しました。発表全文については、カナダ政府のプレスリリースをご覧ください。

カナダ国際関係省では、簡単な質問にいくつか答えていくだけでカナダ旅行の可否が判断できる「トラベルウィザード(Travel Wizard)」というツールを用意しています。詳細はこちら

 

カナダ政府とWHOからの情報

2021年8月9日時点でワクチン接種済みの米国市民・永住者を対象に、カナダ・米国間の国境が再開されます。出入国に関する最新情報はこちら

  • カナダ政府発表の最新渡航情報はこちら
  • 世界保健機関(WHO)の最新情報はこちら

 

予防・計画

現在、カナダ公衆衛生庁 (PHAC)では 、新型コロナウイルスの流行状況の監視に注力しています。感染予防の情報はPHACウェブサイトのこちらで ご案内しています。

 

旅行について

カナダ旅行中またはカナダ旅行を予定している皆様は、こちらにあるカナダ公衆衛生庁 (PHAC)の旅行者向け健康情報  をご一読ください。

渡航制限・移動制限の詳細については、 こちらをご覧ください。

 

フライト・出入国手続き

2021年9月7日から、新たに以下のカナダ5空港で国際線旅客便の着陸が許可されます。

  • ハリファックス・スタンフィールド国際空港
  • ケベックシティ・ジャン・ルサージ国際空港
  • オタワ・マクドナルド・カルティエ国際空港
  • ウィニペグ・ジェームス・アームストロング・リチャードソン国際空港
  • エドモントン国際空港

上記の空港は、カナダ公衆衛生庁、カナダ国境サービス庁、カナダ運輸省の協力の下、8月9日以降、状況に応じてなるべく早い段階で国際旅客の安全な受け入れ体制構築のため、必要な措置を講じるべく取り組んでいます。

カナダ公衆衛生庁(PHAC)とカナダ国境サービス庁(CBSA)は連携して各空港での健康検査の強化・実施に当たっています。

  • バンクーバー国際空港(YVR)での手続きに関する情報はこちら
  • カルガリー国際空港(YYC)での手続きに関する情報はこちら
  • エドモントン国際空港(YEG)での手続きに関する情報はこちら
  • トロント・ピアソン国際空港(YYZ)での手続きに関する情報はこちら
  • モントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港(YUL)での手続きに関する情報はこちら

 

航空会社

  • エア・カナダ(およびエア・カナダ・ルージュ)から新型コロナウイルスへの対応情報が発表されています。詳細はこちら(日本語)
  • ウエストジェット航空から新型コロナウイルスへの対応情報が提供されています。詳細はこちら
  • エア・トランザットから新型コロナウイルスへの対応情報が提供されています。詳細はこちら
  • スウープから新型コロナウイルスへの対応情報が提供されています。詳細はこちら(英語)
  • ポーター航空から新型コロナウイルスへの対応情報が提供されています。詳細はこちら

 

クルーズライン

旅客船(13人以上の旅客定員を有する船舶)関連の詳細、北極沿岸海域制限、その他の最新情報については、カナダ運輸省ウェブサイトをご覧ください。

クルーズの旅程の一環としてカナダ旅行を計画している場合、クルーズ船会社に運休、変更、その他の最新情報をご確認いただくことをお勧めします。

 

鉄道

カナダVIA鉄道は、現在の状況を注視し、最新情報をこちらで提供しています。

ロッキーマウンテニア鉄道は、現在の状況を注視し、最新情報をこちらで提供しています。

 

ホテル協会

カナダ・ホテル協会では、こちらで最新情報を提供しています。​

 

イベント・会議

開催予定の会議やイベントのためにカナダを訪問する場合、最新情報についてイベント主催者と会場にお問い合わせいただくことをお勧めします。

カナダ観光局「ビジネスイベント」の産業パートナー向けの詳細については、こちらをご覧ください。

 

各種情報源