BC州のワイナリーが毎年1,200以上の名誉ある賞を総ざらいしているのをご存知でしょうか。果実栽培に適した多様なテロワールと、尽きない情熱を注ぎ続けるワイン職人たちにより、BC州には今や275以上ものワイナリーがあり、世界からも注目されています。中でも様々な賞を受賞している実力派のワイナリー9カ所をご紹介します。

 

サマーヒル・ピラミッド・ワイナリー/ケローナ

短いながらも力強い夏の生育期と寒い冬とが、このワイナリーの素晴らしいスパークリングワインとアイスワインを育みます。32ヘクタールの広さを誇るオーガニック栽培のブドウ畑と、整然と並んだボトルが並ぶワインセラーは見学可能。ツアーの後には、サマーヒル・オーガニック・ビストロで農場直送の新鮮食材を使ったランチを。もちろん金賞受賞の「シャルドネ・アイスワイン」の味見もお忘れなく。このアイスワインは、2017年、フランスの名誉あるシャルドネワインのコンクールシャルドネ・デュ・モンドでも高いスコアを獲得しています。

 

ミッション・ヒル・ファミリー・エステート/ケローナ西部

12層からなる鐘塔を中心に広がるのは、石灰石の門、地下ワインセラー、そしてオカナガン特有の多様な季候や土壌、特徴的な斜面というテロワールを有する5つのブドウ畑。BC州産のワインを世界的に有名にしたのは、このミッション・ヒルでした。1994年に開かれた国際ワイン&スピリッツ・コンペティションで、世界のベストシャルドネとして名誉あるアヴェリー・トロフィーを獲得。また2013年にロンドンで開かれたデカンター・ワールド・ワイン・アワードでは世界一のピノノワールに選ばれ、また2017年の同大会でも、「2015年No.43リフレクション・ポイント・ピノノワール」がベスト・カナディアン・ピノノワール、ベスト・カナディアン・レッドワインとして選ばれています。

 

ジャクソン・トリッグス・オカナガン・エステート/オリバー

日中の暑さとオソヨース・レイクからもたらされる夜の涼しさが、ブドウを理想的に成熟させ、ジャクソン・トリッグスの素晴らしいワインとなります。2005年のワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、一躍注目の的に。2006年ロンドンで開かれた国際ワイン&スピリット・コンペティションでも、「2004年グランドリザーブ・シラーズ」が北米初のシラーズ/シラー・オブ・ザ・イヤーを獲得するなど、高評価を得ています。ワイナリーには、洗練されたテイスティング・ギャラリーや山並みが一望できるパティオも併設されており、様々なワインをその場で味見する事ができます。ミニサイズのスライダーとメルローなど、料理とワインのユニークなペアリングも楽しめます。

 

レイク・ブリーズ・ビンヤーズ/ナラマタ

オカナガン・レイクを見下ろすナラマタ・ベンチの斜面にあるレイク・ブリーズは、20年以上にわたり、手塩にかけてブドウの栽培を続けてきました。2016年のダン・バーガーズ国際ワイン&サイダー・コンペティションで「2014年セミヨン」が大会委員長賞を獲得し、その実力が認められました。居心地のいいテイスティング・ルームでフルーツ感を前面に出したワインの試飲が可能。また、パティオ・レストランでは季節の料理と共におすすめのワインが味わえます。

 

ポプラー・グローブ・ワイナリー/ペンティクトン

ナラマタ・ベンチの南端、マンソン・マウンテンの麓に位置するこのワイナリーでは、テイスティング・ルームとバニラ・ポッド・レストランで、主力ワイン6種類を味わうことができます。暑い夏、さらに霜の降りない秋という環境が、「2016年ピノ・グリ」(2017年LA国際ワイン・コンペティションで金賞受賞)や、ボルドーワインを彷彿とさせる「2013年レガシー」(2017年サン・フランシスコ国際ワイン・コンペティションでダブル金賞受賞)など、極上のワインを生み出します。

 

シーダークリーク・エステート・ワイナリー/ケローナ

BC州におけるワイナリーのパイオニア的存在のひとつシーダー・クリークは、比較的涼しいオカナガン北部のケローナと、暑く乾燥した南部オソヨースとにブドウ畑をもち、それぞれの個性を活かしたワイン作りを行っています。話題となった「2016年プラチナム・ブロック1ピノノワール・ロゼ」(2017年オール・カナダ・ワイン・チャンピオンシップでダブル金賞受賞)はすでに売り切れてしまいましたが、他にもたくさんの極上ワインが揃っています。例えば、テイスティング・バーで「2016年プラチナム・ヘインズ・クリーク・ビオニエ」を、屋外にあるビンヤード・テラス・レストランでは沈む夕日を眺めながら「2013年ラスト・ワールド」を味わってみてください。

 

チャーチ&ステート・ワインズ/オリバー

夏の日照時間の長さと、ブラック・セージ・ベンチの砂利がちの土壌が、赤ワイン用ブドウの長期間成熟をうながし、チャーチ&エステートの素晴らしいワインを作り上げます。「2014年メルロー」は98ポイントをマークし、ベスト・カナダ・ワインのタイトルを獲得しています。シンプルなテイスティング・バーで気軽に試飲を。またはパティオでお好みの1本をゆっくり味わってくつろぐのもいいでしょう。2017年のニュー・ワールド国際ワイン・コンペティションで受賞したワインをお土産にするのもおすすめです。

 

モンテ・クリーク・ランチ・ワイナリー/カムループス地方

コースト山脈によって雨が遮られ、乾燥した半砂漠地帯が広がるトンプソン・バレー。その中の牧場と併設する486ヘクタールのブドウ畑で、冷涼地に適した素晴らしいブドウが育てられています。風通しのいいテイスティング・ルームで、「2016年リースリング」(2017年パシフィク・リム・ワイン・コレクションでベスト階級を受賞)と「2016年ロゼ」(マーケットという赤ワイン用新品種を100%使用)と共に、ブラック・アンガス・ビーフ・ジャーキーや天然はちみつなど、牧場でできたての逸品を味わってみては。または、屋外のテラス・レストランで絶壁の岩と川が織りなす景色を眺めながら、地元産の肉やチーズのプレートを堪能するのもおすすめです。

 

バックヤード・ビンヤーズ/ラングレー

フレイザー・バレー特有の気温の下、2ヘクタールの畑で育ったピノノワールが、芳醇な香りをもつ「NVブラン・デュ・ノワール・ブリュット」を仕上げます。この伝統的なスパークリングワインに加え、バックヤード・ビンヤーズでは、オカナガン産ブドウを使い、赤・白それぞれ数種類のブレンドワインを製造。「2016年ノージー・ネイバー・ホワイト」と濃厚な赤ワイン「2013年ゴシップ」(ともに、2018年のメダルを獲得)の素晴らしい香りもぜひ確かめてみてください。

 

夏の間は裏庭でミュージックイベントを開催。屋外にあるログ製のあずまやでゆっくり楽しむのがおすすめです。

Related Posts

  • バンクーバーの旅で外せないのがグルメ。食べ歩き、街歩きのスポットを紹介します。
    Vancouver Foodies
  • BC州では多彩な食が楽しめます。春~夏の旬の食材は、ボタンエビ、天然サーモン、パシフィック・ハリバット(オヒョウ)、イチゴ、ブルーベリー、ラズベリー、ワイルドブラックベリー、チェリー、モモ、アプリコット、ネクタリン、プラムなどがあります。
    British Columbia berries