日本の約2.5倍の面積を誇るカナダ西部の広大な州、ブリティッシュ・コロンビア州。どこにいてもすぐにバックカントリーと呼ばれる大自然に飛び込むことができます。氷河やフィヨルド、湖、川、高山の草原、生い茂った温帯雨林もすぐそこに。ブリティッシュ・コロンビア州の都会の真ん中から目と鼻の先のところに850にもおよぶ公園や自然保護区があり、絶景トレイルを歩けばすぐに大自然という素晴らしい環境にあります。ブリティッシュ・コロンビア州内の4都市・周辺部で人気のデイハイキング・スポットをご紹介します。

バンクーバー

ノース・バンクーバーのキャピラノ吊り橋公園 - クレジット: Capilano Suspension Bridge Park

海と山に囲まれた​バンクーバー夏はハイキングやカヤック、サイクリング、冬はスキーやスノーボード、スノーシューイングなどのアウトドア・アクティビティが楽しめます。関係者によると、ローワー・メインランドのハイキングで最も人気が高いのは、ノースショアのダウンタウンからたった25分で行ける​ドッグ・マウンテン。往復3マイル(約5㎞)の道のりを徒歩、またはスノーシューイングで2時間足らずで巡ります。マウント・シーモアの駐車場からスタートするこのトレイルは、川や湖を横切り、ダウンタウンやバンクーバー島の山々の美しい景色を望むことができます。セント・マークス・サミット からはハウ海峡の全景が見渡せます。所要時間5時間のこの中級者向けトレイルは、2日かけて歩く7マイル(約11㎞)のハウ・サウンド・クレスト・トレイルに続いており、サイプレス・クリーク・デイ・ロッジが出発点です。バンクーバーから北へ1時間のところにある、スコーミッシュのドラマチックなシー・トゥー・スカイ・ハイウェイ沿いにあるスタワマス・チーフは、露頭した断崖としては世界2位の大きさを誇る花崗岩でできた一枚岩で、ロッククライマーの聖地になっています。急勾配の3つのトレイルコースがあり、コースによって往復3時間~5時間を要します。近くで轟音を立てて流れ落ちるシャノン・フォールズからスタートします。バンクーバーなら誰もが訪れるこの「ザ・チーフ」で、地元の人たちと一緒にロッククライミングに挑戦です。

ビクトリア

バンクーバー島のビクトリア近くでハイキングとオーシャンビューと楽しむ- クレジット: Destination BC Reuben Krabbe

カナダ本土からほど近い、バンクーバー島の南に位置するビクトリアはブリティッシュ・コロンビア州の州都です。花が咲き誇るこの陽気な街ではアウトドア・アクティビティが人気で、穏やかな気候のおかげで一年中ハイキングが楽しめます。最も人気のトレイルスポットのひとつ、ゴールドストリーム州立公園のレイルウェイ・トレッセルはダウンタウンから25分のところにあります。生活エリアからスタートする往復2マイル(約3㎞)の道のりは、苔やシダに囲まれた滝を通って、ナイアガラ・クリーク・キャニオンに架かる鉄橋が終着地です。さらに長距離のトレッキングコースもあります。ゴウランド・トッド州立公園にあるジョサリン・ヒルからはサーニッチ海峡を見下ろすことができます。州立公園の南にあるカレブ・パイクを出発し、急勾配のクライミング・トレイルを進みます。詳細が書かれたトレイル情報を必ず携帯しましょう。イースト・スーク・パークのコースト・トレイルは初級者向けで、この地域で最も景色の良い海沿いのトレッキングコースです。片道8時間かかりますが、エイラード農場からビーチー岬までのコースや、ファンデフカ海峡の岩だらけの海岸線を歩く3.5マイル(約6㎞)のコースなど、日帰りの旅行者向けの短いコースもたくさんあります。砂浜でのランチや牧草地でのピクニックを楽しみ、何世紀も昔に刻まれた先住民の岩面彫刻を見るのもおすすめです。

ケローナ

オカナガン・ケトル・バレー鉄道

ブリティッシュ・コロンビア州の雨の少ないオカナガンバレーにあるケローナはワインが有名で、ワインのテイスティングやツーリング、ハイキングに最適です。人気のトレッキングコースを4つご紹介します。

  1. エンジェル・スプリングス:初級者向け、所要時間1.5時間。説明が書かれた標識を頼りに森を通り抜ける、往復4.5マイル(約7㎞)のコースで、終着点には天然の温泉があります。このコースは夏が最適です。
  2. キャロット・マウンテン・ブラフス:上級者向け、滝、眺めの良さ、きつい上り坂、突き出た巨大な玉石と、様々な見どころがあります。2.5マイル(約4㎞)を約2時間半かけて歩きます。
  3. マウント・ブーシェリー::豊かな森林に覆われた休火山を登る人気のコースで、頂上からはダウンタウンが見下ろせます。所要時間1.5時間のエイン・ラモント・ループは上級・初級が選べます頂上には「願い事の木」があるので、ひそかに抱いている願望を打ち明けてみてはいかがでしょう?(キャロット・マウンテン・ブラフスとマウント・ブーシェリーは、いずれもダウンタウンから10分のところにあります。)
  4. ピンクッション・マウンテン・トレイル: ピーチランド近くにある中級者向けのトレイルで、往復1時間の道のりです。オカナガン湖の素晴らしい眺めを楽しみながら長い上り坂を登って行くと、頂上ではジオキャッシングが楽しめます。できればトレッキングポールを持参またはレンタルして、内気なライチョウや鹿を探しながら頂上でピクニックを。

ウィスラー

ウィスラーで氷河を見る - クレジット: Whistler Blackcomb/Paul Morrison

世界にその名を知られるスキーリゾート、ウィスラー。人気の秘訣はウィスラーが高地にあること、そして、ピーク・トゥ・ピーク・ゴンドラがさらに高地へと連れて行ってくれることです。例えば、ゴンドラを降りてすぐのところからスタートし、ウィスラー・マウンテンの頂上を目指すハイ・ノート・トレイルは初級者向けで、約3~4時間かけて往復6マイル(約10㎞)を巡ります。チーカマス・レイクやブラック・タスク・マウンテンの素晴らしい眺めを楽しみながら斜面を歩く、素晴らしいトレイルです。夏が近づくと高山植物が咲き乱れ、トレイルは紫や真紅、黄色に染まります。そのため、高山植物に詳しいガイドと歩くのがおすすめです。レインボー・レイクは中級者向けで、往復10マイルの行程を約5~6時間で巡ります。上り坂が続きますが、森や遊歩道、滝、吊り橋、原始からのため池があります。車でアクセスが可能で、涼を取るのに最適なハンギング・レイクが終着点です。近年改修が行われ、ルートがわかりやすくなったエインシアント・シダーズ・グローブは緩やかな上り坂が続く、往復3マイル、約3時間のトレイルです。見どころは樹齢約900年を数える背の高い黄杉や緑の牧草地、スー・バレー・の山々が織りなすパノラマ、そして隠れた滝です。秋がベストシーズンで、特に10月にはたくさんの色鮮やかなキノコが顔を出します。トレイルの起点はウィスラーから6マイル(約10㎞)進み、グリーン・レイクを過ぎてすぐのところにあります。ハイキングよりもゆったりと散策を楽しむならロスト・レイク・パーク です。村から往復3マイル(約5㎞)の広い砂利道が続き、高所にまだ雪が残る7月もおすすめです。お弁当を持って、日当たりのいい岸辺へ出かけてみましょう。

ブリティッシュ・コロンビア州にはたくさんの大自然がありますが、自然について知ろうと思ったら、自分の足で歩いて触れ合うのが一番です。もちろん、単に知識を得るだけでなく、人生における美しさ、気取らなさ、そして心を揺り動かすものに触れ、喧騒を離れてリフレッシュすることができるのは言うまでもありません。

Related Posts