ナイアガラの滝といえば、カナダとアメリカにまたがる世界屈指の有名な滝であり、その規模は世界最大です。しかし、滝はほんの序の口。ナイアガラ・フォールズの巨大な滝以外に目を向けると、風光明媚な景色を生み出している多様な生態系がすぐ近くにあることに気づきます。この辺りに多く見られる農地やブドウ畑は、豊かな食シーンを支えています。公営の庭園や公園では、ハイキングやサイクリング、バードウォッチングなど爽やかな日々を過ごすことができます。ゴルフファンやアドベンチャー好きはもちろん、カップルや家族連れの憩いの場としても楽しめる施設や環境が整い、サステナビリティを重視し、1万3000年も前からこの地に暮らす先住民への敬意も込めた魅力あふれる空間です。

サステナビリティ重視:ナイアガラ・エスカープメント(断層)は、ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)に登録されています。北方針葉樹林と温帯広葉樹林という2つの主要生物群系(バイオーム)にまたがるエスカープメントには、アカギツネやイタチ、マスクラット(ジャコウネズミ)などの野生動物、さらにはトゲスッポンやジェファーソンサンショウウオなどの希少種や絶滅危惧種が多数生息しています。深掘り情報:ナイアガラ・エスカープメントには、じっくり訪ねてみたいスポットがたくさんあります。まずは緑豊かなボタニカル・ガーデンズから。40万平方メートルという手入れの行き届いた広大な庭園にはカナダ最大のバラ園などがあります。また、北米最大級の蝶観察館もあり、2000種以上の蝶や45種以上の熱帯の蝶が飼育されています。


Botanical Garden - Niagara Falls Tourism

野鳥と愛鳥家の楽園:ナイアガラ川流域(エリー湖とオンタリオ湖の間をつなぐ流域)には、カナダやアメリカの主要自然保護団体から「重要野鳥生息地」に指定されるなど、国際的に定評があり、北米では初の重要野鳥生息地です。この地域には370種以上の鳥類が生息し、カナダの川では最大の鳥類生息地です。深掘り情報:毎年2月は、ナイアガラ川流域に生息する野鳥をテーマにした北米唯一の国際フェスティバル「バーズ・オン・ザ・ナイアガラ」が開催され、愛鳥家が集まります。

文化を知る:氷河が解けて北に後退し、エリー湖、オンタリオ湖、偉大なるナイアガラ川が出現した1万3000年前、ナイアガラ地域で先住民が定住を始めました。深掘り情報:2022年春から、Landscape of Nations 360 ̊主催の新たなツアー「先住民のナイアガラ:生きた博物館ツアー」(Indigenous Niagara: Living Museum Tours)が始まります。この地域初のガイド同行による先住民観光ツアーです。ツアーでは、先住民文化の案内人、歴史家、食の専門家、職人を訪ね、ナイアガラ地域の先住民の歴史や文化に触れます。

命を守った秘密のルート:19世紀にアメリカで奴隷にされていた黒人たちが自由を求めてカナダに亡命することを手助けした「地下鉄道」と呼ばれる秘密の市民組織がありました。その亡命ルートの最終目的地がナイアガラ・フォールでした。1800年から1865年までにカナダに逃れた黒人は3万〜4万人。その中に奴隷制度廃止論者で政治活動家のハリエット・タブマンがいました。彼女は仲間たちの自由を取り戻すために、この奴隷解放の秘密ルートを実に13往復もしました。深掘り情報:ナイアガラ・パークスカナダの黒人の歴史に光を当てた展示・古文書の膨大なコレクションを通じて、自由と勇気の物語に想いを馳せます。ナイアガラ・バウンド・ツアーズでは、1851年に米国ケンタッキー州から自由を求めてカナダに逃れた黒人の5代目の子孫に当たるレズリー・ハーパーをガイドに迎えたツアーを実施しています。

壮大な大自然:ナイアガラの滝も、観光ボートに乗っておしまいではもったいない。五大湖から生み出される水量は一見、無尽蔵にも思えます。実際、世界最大の地表淡水源であり、世界の水供給の18%を占めます。ナイアガラの滝が水力発電の重要な拠点になっていることも、うなずけます。深掘り情報:ナイアガラの滝は、ホースシュー滝(カナダ滝)、アメリカ滝、ブライダル・ベール滝の3つが連なって巨大な滝を構成しており、中でも最大なのがホースシュー滝。「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」というツアーに参加すると、エレベーターで38メートル降下し、130年前に作られたトンネルを通ってホースシュー滝の裏側から間近に見学できます。岩の間を抜けたところにある見学台からは、生涯で一度は見たい絶景が。世界の淡水のおよそ5分の1を占める膨大な水量が轟音を立てて目の前に広がります。

自然が生み出す激しい渦潮:ナイアガラの滝の下流は、オンタリオ州と米ニューヨーク州の間を流れる国境。その先にナイアガラ・ワールプール(渦潮)があります。この渦潮沿いにカナダ側にはナイアガラ・グレン自然保護区、米国側にはワールプール州立公園があります。深掘り情報:この渦潮を真上から見られるのが、ワールプール・エアロカー。カナダ側のナイアガラ川上空に張られたケーブルに吊り下げられたゴンドラです。最高にスリリングなひとときを味わいたいなら、ワールプール・ジェットボート・ツアーズはいかが。ジェットボートで迫力の激流に突入。その迫り来る水流は〝ホワイトウォーターのエベレスト〟とも言われます。


Whirlpool Aero Car - Niagara Falls Tourism

 

驚きに満ちたナイアガラの旅:ナイアガラ地方に3日間滞在する場合のおすすめ旅程を紹介します。

1日目:トロントから車で1時間半、ナイアガラ・フォールズへ移動。自然保護区であるナイアガラ・グレンでは、ナイアガラ川の素晴らしい景色を眺めることができる小道でハイキング。ガイド付きツアーをお探しなら、ナイアガラ・リバー・バイクツアーがおすすめ。このツアーでは、ナイアガラの滝の発祥の地であるクイーンストーンハイツや渦巻きなど、ナイアガラの隠れた魅力を紹介する2.5時間のサイクリングツアーを提供しています。また、1812年の米英戦争における、シックス・ネイションズとネイティブ同盟国の貢献と犠牲に捧げられた記念碑、ランドスケープ・オブ・ネイションズ・モニュメントもご覧いただけます。
➢ 2021年に新しい観光名所としてオープンしたナイアガラ・パークス発電所を訪問しましょう。日中は、貴重な展示品やストーリーテリングを閲覧することができ、夜には光のショー「CURRENTS」を鑑賞することができます。滝が色鮮やかな水と光の傑作に生まれ変わる、特別なイルミネーションを見るのに絶好の場所です。
➢ 滝に最も近いホテル、エンバシースイーツ・フォールズビューに宿泊し、部屋の窓から荘厳な景色を独り占め。


Floral Clock - Destination Toronto

2日目: 週末のブランチや中庭のプライベートダイニングキャビンで知られる由緒あるレストラン「Flour Mill Scratch Kitchen Restaurant」でリラックス。
➢ 少し足を延ばして、最近改装されたナイアガラ・フォールズ歴史博物館へ。ここではナイアガラ地域の裏話を知ることができます。この博物館は、かつてない激戦として知られる「ランディーズ・レーンの戦い」の中心地、ドラモンドヒル墓地のすぐ近くに位置しています。
➢ 近くのナイアガラ・パークス植物園に立ち寄り、16,000本の植物でできた象徴的な花時計で写真を撮り、その後、日本庭園やセンテニアル・ライラック・ガーデンを訪れてみましょう。カナダ最大のローズガーデンでバラの香りを楽しむこともお忘れなく。
ワールプールゴルフコースは、カナダで最も人気のあるゴルフコースのひとつです。ナイアガラ川の渦と渓谷を背景に、午後のひとときをお過ごしください。ここから車で約15分、オンタリオ湖畔に50軒以上のワイナリーが並ぶワインカントリーに到着します。ラヴィン・ヴィンヤードは、100年以上の歴史を持つ農場にあります。ここでは、希少なオーガニックワインを楽しみながら、まるで絵画のように美しいブドウ畑を見学することができます。次に、トゥー・シスターズ・ヴィンヤードで、ベランダで暖炉を囲んでのワインテイスティングをお楽しみください。最後は、伝説のアイスホッケー選手ウェイン・グレツキーが設立したウェイン・グレツキー・エステート・ワイナリー&ディスティラリーで、夕食とワインの飲み比べをお楽しみください。23,000平方フィートの施設は、オンタリオ州初のワイナリーと蒸留所の複合施設であり、屋外スケートリンクも備えています。


Wayne Gretzky Estates - Destination Toronto

3日目:マリオット・フォールズビュー・バーニング・スプリングス・スパ&サーマル・プール(2022年オープン予定)で、疲れたカラダを癒しましょう。ヒーリングソルトとミネラルたっぷりの3つの温泉プールがあります。屋外には暖炉のあるリラクゼーションエリアやフィンランド風のサウナキャビンも。また、シェラトン・フォールズビューホテルにある改装されたばかりのクリスティアン・フォールズビュースパでは、インフィニティタブを備え、息を呑むようなナイアガラの滝の景色を楽しむことができます。
➢ ユニークな眺望はいかがですか?滝の上空457メートルを飛ぶナイアガラ・ヘリコプターツアーに参加すれば、上空からまばゆいばかりの街の姿を一望できます。クリフトンヒルの真ん中にある観覧車「ナイアガラ・スカイホイール」では、ゴンドラが滝の真上に上る瞬間を楽しみましょう。
➢ ナイアガラ蒸留所では、6種類の蒸留酒を試飲したり、カクテルに混ぜてランチを楽しむことも。
ナイアガラ・ブルーイング・カンパニーは、カナダのビール醸造の伝統と現代の革新的なクラフトビール・シーンを融合させたもの。
メープルリーフ・プレイスでは、様々なメープルシロップを購入したり、試飲することができます。その後、世界で唯一の屋内メープルシュガーブッシュ体験施設であるインタラクティブ・メープルトレイルを散策。カナダのメープルシロップの伝統に浸ることができます。

Related Posts

記事をもっと見る

ナイアガラ:自然の驚異からワイナリーまで
Fall Colours in Canada
秋色のカナダ