上品なピンクの花びらがヒラヒラと舞い、足元一面に広がる光景はまさに格別。春になると、カナダのさまざまな地域で美しい桜を楽しむことができます。見事に咲き誇る桜は特に写真映えします(秋の紅葉といい勝負です)。幸運にもカナダには桜がたくさんあるのです。ここでは桜が見られるお花見スポットをご紹介します。カメラをお忘れなく。

バンクーバー

桜にまつわるエピソードは数あれど、最も有名なエピソードがあるのはバンクーバーです。日本からの惜しみない贈り物のおかげで、毎年春になると、街は桜色に染まります。きっかけは1930年代初頭。第二次世界大戦に従軍した日系カナダ人への感謝のしるしとして、何百本もの桜の木がバンクーバーに贈られました。今日では、さまざまな種類の桜が咲くと、当時の贈り物の逸話が語り継がれ、4万本を超える桜の木がバンクーバーの街を美しいピンク色に染め上げます。

 

桜のおすすめスポットはクイーン・エリザベス・パークスタンレーパーク、バラード・スカイトレイン駅。そのほか、市内のさまざまな場所でも見ることができます。また、桜がテーマのお祭り、バンクーバー・チェリー・ブロッサム・フェスティバルも開催されています。

ビクトリア

毎年春に桜が満開の時期を迎えると、グレー一色だった西海岸の都市ビクトリアが一気にピンク色に染まります。実際、桜はビクトリアの至るところで見られます。中でも人気があるのは、ジェームズ・ベイ、ビーコン・ヒル・パーク、フェアフィールド、サウス・ターナー・ストリート、モス・ストリート、ビクトリア・クリッパーのフェリーターミナルなどです。おすすめビューポイントの詳細はこちらからどうぞ。

ナイアガラ・オン・ザ・レイク

A post shared by Lindy B (@lindymb) on

少し遅咲きのカナダ東部の桜。ナイアガラ・オン・ザ・レイクでは5月に桜が開花します。徒歩の散策か自転車でのスポットめぐりがおすすめです。このエリアにはあちこちに桜のスポットがあります。開花状況は、こちらで確認できます。

エドモントン

アルバータ州の州都エドモントンの桜の見ごろは5月。フェアモント・マック・コートヤード、ジョージ・F・ハスラー・メモリアル・プラザ、フレンチ・クォーター、ビクトリア・プロムナード、アルバータ州議事堂庭園がおすすめスポットです。旅の思い出を写真に残すのにぴったりの美しいスポットばかりです。

トロント

A post shared by Fa Azevedo (@fanow) on

桜の名所、ハイ・パークは、たくさんの桜が咲き乱れます。見頃は4月から5月にかけて。その中でも特にお花見スポットとしておすすめしたいのが、ヒルサイド・ガーデンと呼ばれるエリア。また、30本の桜の並木が美しいトロント・アイランドも名所です。

オタワ

A post shared by Ms Piglet (@2hungrypiglets) on

数こそ少ないものの、オタワでも桜めぐりの価値はあります。一番のおすすめは中央農業試験場国定史跡です。また、オタワ川の渓谷でも桜が見られます。

 

桜の見頃は短いものの、カナダの活気ある都市に咲き、無数の花びらが舞うスポットは一見の価値があります。​

Related Posts

See more articles

自宅で楽しむアート・カルチャー・食
自宅で楽しむアート・カルチャー・食
オンタリオ州の素晴らしい自然の驚異
オンタリオ州の素晴らしい自然の驚異
自然の驚異
活気ある都市