カナダへの入国

 

ビザおよびeTA

カナダに入国するには観光ビザが必要です。

カナダを知る
  • カナダ入国に当たってパスポートまたは同等の旅行文書が必要です。
  • 入国要件の詳細については「カナダ政府の「カナダ入国要件」のページをご覧ください。
  • カナダの税関規則については、カナダ国境サービス庁のサイトをご覧ください。

電子渡航認証(eTA)

電子渡航認証 (eTA)はビザ(査証)のようなものです。ビザといってもショッピングで使うビザカードではありませんからご注意を。

カナダへの渡航に先立って、オンラインで申請する必要があります。

  • カナダに空路で入国する方は、入国に当たってeTAが必要です。
  • eTAの申請料は7カナダドル(約607円)です
  • eTAが必要かどうかは、カナダ政府ウェブサイトをご覧ください。
  • eTAはこちらから申請できます。
  • eTAは、パスポートと電子的にリンクされているため、何もプリントする必要はありません。ただしパスポートは必ず携帯してください。
 

税関

他の国と同様に、カナダにも持ち込みできるものとできないものに関する規則があります。それほど複雑な規則ではありませんので、心配は不要です。

カナダには何を持ってきますか?
カナダから持ち出すことができるもの
  • 日本入国時に100万円相当額の現金等を持込む場合は、申告しなければなりません。
  • 現金・小切手を所持しての出入国の詳細については、こちらをご覧ください。
  • 日本への帰国手順、税関手続き、持ち込み制限の詳細については、日本国政府のサイトをご覧ください。
  • カナダ国境サービス庁の最寄りの事務所はこちらから確認できます。
 

通貨

  • カナダの通貨はドル($)です。
  • カナダには1ドル硬貨と2ドル硬貨があり、それぞれルーニー、トゥーニーと呼ばれています。
  • 1カナダドルは、約84円です。現在の為替レートを見るには、「Bank of Canada」にアクセスしてください。
 

時間帯

日本では、海外に出ない限り、時間帯を意識することはまずありませんが、カナダには複数の時間帯があり、都市によっては時差があります。

MapALASKA STANDARD TIMEMOUNTAIN STANDARD TIMEEASTERN STANDARD TIMEATLANTIC STANDARD TIMENEWFOUNDLAND STANDARDCENTRAL STANDARD TIMEPACIFIC STANDARD TIME
ちょっと想像してみましょう・・・
  • 夜8時、あなたは東京の自宅でくつろいでいます。テレビを見ながらリラックスしているその時、マニトバ州ウィニペグにいる友人は午前6時に起床したばかりです。トロントとモントリオールはまだ午前7時で、仕事に行く準備をしているところです。
  • 朝8時の東京、あなたはラッシュの通勤列車に揺られているころでしょうか。その時、バンクーバーの友人は夕方4時で、1日の仕事がだいたい片付いてきたところです。
 

言語・文化

日本人とカナダ人には共通点がたくさんあります。しかし、人生の機微と同じように、ちょっとした細部の違いに魅力があるのです。

なんて言ったの?
  • フランス語が公用語の1つで、どこの州でも使われていますが、ケベック州にはフランス語のネイティブスピーカーが特に集中しています。
  • カナダでは、スペイン語など数百の言語が使われています。
  • 英語さえ使えれば、カナダのほとんどの場所に行くことができます。
 

気候

カナダの気候は地域によって、また季節によって大きく異なります。温帯雨林から砂漠まで、カナダの気候は多種多様です。

Icon Created with Sketch.
  • バンクーバーの平均最高気温は摂氏25度で、市内に8つのビーチがあり日光浴が楽しめます。
  • モントリオールの平均最高気温は摂氏26度。レストランやカフェのテラス席でオシャレに冷たい飲み物を飲みましょう。
  • 平均最高気温が摂氏26度のトロントは、オンタリオ湖で日光浴や水泳をするのに最適な気候です。
  • 毎年山頂の積雪量がほぼ12mに達するバンクーバーに近いウィスラーでは、スノーボードが楽しめます。
  • オタワ州のリドー運河では川が凍るため、都市部で全長7.7kmの氷上スケートをしようと、毎日19,000人がスケート靴を履いて訪れます。
  • ケベック・シティの1月と2月は冷えますが、雪の彫刻や雪浴、また世界的に有名な「ウィンター・カーニバル」の夜のパレードやパーティーに最適な気候です。